所沢の音楽情報・タウン情報 ptoko(ピートコ).JP

Share |
  • ptokoについて
  • お問い合わせ

トップページ> イベント一覧>

♪音まち♪ 所沢の調べと酒に酔う夕べ Vol.13

イベント情報

  • 聴く
  • 2019年01月26日(土)
  • Café Tico Tico(カフェ チコ チコ)

小島のり子 (フルート)/大橋祐子 (ピアノ)

♪音まち♪ 所沢の調べと酒に酔う夕べ Vol.13

190126オモテA5.jpg

内部(小).JPG

音まちロゴ(中).jpg

名酒のオリジナル曲 ごきげんなプレイ

【出 演】
◎小島のり子(こじま のりこ ) / フルート
大学在学中にジャズに興味をもち、大学と掛け持ちで武蔵野音楽院に入学。早稲田大学モダンジャズ研究会および東京工業大学ロスガラチェロスに所属。卒業後、大友義雄氏、井上淑彦氏、渡辺博彦氏に師事。
数多くのミュージシャンとの交流を持ち、ライブを中心とした演奏活動をおこなっている。
フルートの持つ木管の暖かさ、透明感、伸びやかな音の広がりを大切にしつつも、そこにジャズならではのグルーヴ感と力強さを併せ持つごきげんなプレイが持ち味。メロディアスなフルートは、伸びやかに、風のように駆け上り飛翔する。
ブラジル音楽のミュージシャンとの交流も深く、ボサノバ、現代ブラジル音楽からもエッセンスを取り入れて演奏している。近年はスタンダードジャズの名曲をジャズフルートの音色やタッチを活かしてアレンジし、新たなレパートリーとしている。
オリジナル曲も多彩、2005年よりサケオフィス・テラダの企画で居酒屋ライヴ開始。名酒シリーズのオリジナル曲と名酒のコラボレーション・ライブを展開中。童謡やポップスなど親しみやすいメロディーをジャズ・アレンジしたレパートリーも、好評を博している。

◎大橋祐子(おおはし ゆうこ ) / ピアノ
幼少の頃よりクラッシックピアノ、エレクトーンに親しみ学校卒業後よりJAZZに目覚める。
JAZZピアノを稲森康利、寺下誠、小嶋貴文、各氏に師事。
2005年New York、2006年Swedenを訪れセッションに参加し、現地の音楽に触れる。
現在、自己のtrioを中心に、多数のセッションやサポートに参加、JAZZ、POPS、FUNK等、ジャンルにとらわれない演奏活動をしている。
2009年10月、CSテレ朝チャンネル「源流JAZZ」に、リーダーを務める女子バンド「4℃」が取り上げられる。

〔演奏予定曲〕
グリーンスリーブス  フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン
ムーン・リバー  ボディ・アンド・ソウル
ブルース・イン・ザ・スカイ(浦霞)日本酒オリジナル曲
ピースフル・デイズ・フォー・オール・チルドレン(天覧山)日本酒オリジナル曲 など

~新しい年を寿ぐ 妙なる音色に揺れながら
      所沢の3種の地酒を酌み交わす~
 所沢の米で造った日本酒「ゆめところ」
 所沢の里芋が原料の焼酎「恋も咲くところ」
 所沢の大麦が原料のビール「野老ゴールデン」

企画・協力:ptoko(ピートコ)

[♪音まち♪]は、所沢市が取り組んでいる「音楽のあるまちづくり(=略称「音まち」)」推奨の音楽イベントです。
 【所沢市のサイト】

期  間
時  間 オープン17:30 スタート18:00 2ステージ
料  金 ¥3,500(地酒3種+オードブル付)
¥3,200(ソフトドリンクに変更のとき)
*お酒とオードブルの準備のため予約
会  場 Café Tico Tico(カフェ チコ チコ)
住  所 〒359-0037  所沢市くすのき台1-5-23
T E L 04-2941-6771
F A X
アクセス ・西武池袋線・新宿線「所沢駅」東口下車 徒歩4分
地  図
大きな地図で見る
駐 車 場 近くに有料駐車場あり
問 合 先 カフェ チコ チコ
 電話:04-2941-6771 090-8109-8894
代 表 者 西川慶子
担 当 者
U R L http://www.ptoko.jp/category/detail.php?NUMBER=395
U R L http://www.ptoko.jp/category/detail.php?NUMBER=396
備  考